人気ブログランキング |

Abendの憂我な部屋

abend.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 06日

C2a顛末記

 昨年の3月、ちょっとした縁で入手したYAMAHAのプリ・アンプC2aは、MCヘッドアンプのLchから音が出なかった。1978年に発売された機種ということもあり、修理には結構な費用がかかることが予想された。OHを依頼した方が良いと、いい業者を教えてもいただいたが、逡巡したまま時が流れてしまった。

 12月になってから、漸く行きつけの店へ修理を依頼した。しかし、トランジスタが破損しており、代替部品も見つからないとの返事が先月に来た。困ったが、その店でもC2aが販売されていることを思い出した。値段は、修理を依頼した時に出せる上限額よりも、少し高いぐらいだった。

 修理に出した店では、一昨年にラックスキットのプリ・アンプを買っていて、対応も良心的だった。そこで、持ち込んだ方のC2aの買取を依頼し、店にある方を買うことにした。修理を依頼した時に出せると言っておいた上限額と買取額を合わせると、差額は1万円数千円だった。修理が不能でも千円を払わねばならなかったが、結果的に修理が出来なかったこともあってか、6千円ほど値引きしてくれた。

 MCヘッドアンプだけが壊れているので、店では外付のものを勧められたが、間に機材を咬ませるのは出来るだけしたくないので、店にあるC2aを新たに買ったというわけだ。

 鳴らしをしてから売ってくれた。完動品だ。帰ってから、早速にレコードを聴いてみた。なるほど、MCヘッドアンプの威力は素晴らしい。まろやかで、かつ深みのある音を、STAXに送り込んでくれる。CDを聴いても、マランツのCD-34との相性がとてもいい。レンタルCDから録音してCD-Rにしたものを聴いても、私好みの音がする。ダイナミック型のヘッドホンで聴くには新たにヘッドホン・アンプを購入する必要があるが、これはラックスキットのプリ・アンプで凌げる。使い分けて行くつもりだ。
c0240245_0211218.jpg


by Abend5522 | 2014-02-06 00:22 | オーディオ・映像・機材