人気ブログランキング |

Abendの憂我な部屋

abend.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 30日

愛用のドライバー

 工具が好きである。ホームセンターなどへ行くと、工具コーナーを必ず見て歩く。
c0240245_2259568.jpg

 前の職場にいた時、近くにあったホームセンターで買ったクロスとマイナスのドライバー。それぞれ1000円程度の普及品だが、グリップが大変握り易く、手が疲れない。また、先端部がマグネットになっているので、作業中にネジが落ちる心配もない優れ物だ。

 メーカーのKTCは、久世郡の久御山町に本社がある京都機械工具。工具業界では有名な大手企業である。HPの製品カタログを見ると、ワクワクするような品が並んでいる。

 手先が不器用なので、工作などは今に至るも大の苦手である。キットになっているゲルマニウム・ラジオや、洗面器の底をくり抜いてSPを作ったりしたことはあるが、それ以上のことは私の手には負えない。

 marantzのCDプレーヤーCD-34は電源コードが直出しなので、RCA端子を付けられるといいのにと思ってネットで調べると、その工作方法が載っていた。しかし、一読して私の能力では無理とわかった。手先が不器用な上に性格が雑なので、SPケーブルの末端処理も火で炙って表皮を剥き、指でこよるという雑なことをやっている。バナナ・プラグを装着した時には、このために苦労した。

 ケーブルといえば、前の職場でXLRのロング・ケーブルをPAに接続したところ、ラジオの音声がいきなり鳴って驚いたことがある。私の前任者が自作したケーブルらしく、シールド処理をしていなかったと見えて、アンテナになってしまったのだった。

 ドライバーから始まり、ケーブルで終わる、雑な話で恐縮。

by Abend5522 | 2012-04-30 23:52 | オーディオ・映像・機材


<< ☆ 私の愛聴盤 ベートーヴェン...      機材風景 >>