人気ブログランキング |

Abendの憂我な部屋

abend.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 28日

"夜の女王"たちの宴

 エリカ・ミクローシャ。『魔笛』の夜の女王を歌わせたら当代随一のソプラノ歌手。この難しいアリアは、コロラトゥーラの聴かせ場になると多くの歌手がテンポを落としてしまう。ミクローシャはそんなことをしない。軽々とやってのける。そして、目で演技が出来る。夜の女王を歌うために生まれて来たのではないかと思える才能の持ち主。



  リリー・ポンス。フランス語歌唱。楽々と歌っている。シルキー・ボイスでかつ力強い。フランス語で歌っているせいでもあろうが、邪悪の化身の如きミクローシャの歌唱に対して、エレガントな夜の女王である。



 ルチア・ポップ。ミクローシャやポンスのようなテクニシャンではないが、キュートな声で丁寧に歌っている。可愛い夜の女王。これはこれで好感が持てる。



 ボーニャ・シコルスカ。この人もテクニシャンだ。歯切れのいい歌唱が特徴。



 エッダ・モーザ。怖い母としての夜の女王ならこの人か。堂々とした歌唱が素晴らしい。音楽学者のハンス・ヨアヒム・モーザの娘でもある。



by Abend5522 | 2012-04-28 03:20 | クラシック音楽


<< ☆ 私の愛聴盤 ベートーヴェン...      北への哀愁・慟哭・情念 >>