人気ブログランキング |

Abendの憂我な部屋

abend.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 27日

♬ 魔の炎のストコ ♪

 
c0240245_055545.jpg

 ストコフスキーの14CD BOXから、ロイヤルPOとの『ワルキューレ』から「魔の炎の音楽」である。
 
 綺麗な演奏だ。ヴォータンの告別からこの曲に至る『ワルキューレ』の幕切れは、舞台にせよ管弦楽曲版にせよ、綺麗であることが肝要だと思っている。愛する娘を手放す悲哀と、自分以上の男と幸せになって欲しいという願いの二律背反は、娘を持つ父の宿命だろう。

 ジークフリートの出現を予兆しつつ、ローゲは綺麗にブリュンヒルデを包み込む。ストコはこういう表現が実に巧い。ロイヤルPOもよく応えていて、咆哮することなく美麗に流れる。

 ストコは、ダイアモンド1000シリーズでショスタコの5番を聴いたのが最初だが、シベリウスの4番やヴィヴァルディの『四季』、シェーンベルクの『浄夜』もいい演奏である。このBOX、『魔の炎の音楽』以外では『ワルキューレの騎行』、べト3、ブラ4を聴いただけなので、しばらくは毎夜のプログラムのひとつとなりそうである。

by Abend5522 | 2012-02-27 01:07 | クラシック音楽


<< シヴァ神の運命      聞く >>