Abendの憂我な部屋

abend.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 26日

聞く

c0240245_21162217.jpg

c0240245_2133011.jpg

 学生時代には、鳩居堂の練香をよく使った。小さい炭団の上に乗せて焚く。部屋中が、濃厚に香る。
 今は、線香である。東寺で売っている風信香が好きなのだが、九条の方へは滅多に行かないので、このところ縁がない。
 香炉は五つあるが、画像にあるのは清水焼で、何気なく入った東山の店で買ったものだ。愛嬌があっていい。立ち昇っているのは、烏丸仏光寺の香彩堂製の蓮香で、十種の生薬がブレンドされたもの。京極の井和井で買った。もう残り少ないので、次の香を考えておかねば。
 蓮香の木箱は小さいので、普段はインド物産店で買った箱に入れてある。

 香を聞き、音楽を聴く。似ていることなのかも知れない。

by Abend5522 | 2012-02-26 21:58 | 日々の事


<< ♬ 魔の炎のストコ ♪      散華楽 >>